女性は意外!?結婚したくないと思っている男性は多い!

結婚したくない 男性

 

結婚したくない男性の割合をご存知でしょうか?

 

結婚したくない男性が増加しており、民間のシンクタンクの調査によると、結婚したくない男性は全体の4割、生涯未婚の男性は男性人口のなんと20%に上ることが明らかになりました。

 

結婚を躊躇している人はいずれ結婚する可能性があるわけですが、生涯独身の人がかなりいることがわかります。

 

かつては結婚をしないことが普通ではないことのように見なされてきましたが、今はライフスタイルの変化に伴い結婚が幸福につながるとは考えない人が増えていることも関係しています。

 

結婚したくない男性も2つに分かれる

 

結婚をしたくない男性には2つのグループに分かれます。

 

それは今もまたこれからも結婚をする可能性がない男性、今は結婚する予定はないものの将来は結婚する可能性があるという男性です。

 

前者の場合、結婚願望云々というよりは結婚そのものに全く興味関心がないわけですが、後者の場合は結婚する可能性が残されているので、仮に目当ての男性が後者なら結婚できる可能性が残されています。

結婚したくない男性の8つの本音

結婚したくない 男性

 

では、結婚したくない男性の本音とはどういったものなのでしょうか?

 

具体的に結婚したくない男性の本音を8つご紹介します。

 

自分の時間を大切にしたい

 

なぜ結婚したくないと考えるのでしょうか。男性にとって自分の時間を大切にするかどうかはとても大きな問題です。

 

結婚によってプライベートが保てなくなることに抵抗感を感じる男性がいます。

 

結婚すると奥さんに付き合う時間が多くなり、自分のための時間が持てなくなると考えるのです。

 

そのようないわゆる自分の時間を大切にしたいという男性は結婚したくないと思うのかもしれません。

 

幸せそうじゃない既婚者が多すぎる

 

芸能界のニュースを見ていると、結婚だけでなく離婚のニュースが多いことに気づきます。

 

不倫は日常茶飯事でそのような結婚の現実を見ている男性は結婚に失望感を抱いています。

 

芸能界だけでなく一般家庭でも離婚や別居が増えていて、結婚そのものに幸福を感じていない男性が多くなっているのも事実です。

 

結婚しても不幸になるのなら結婚しないほうが良いと考えるのはもっともなことだといえるでしょう。

 

自分は結婚に向いていないと思っている

 

別のパターンとして自分に自信がない男性もいます。

 

結婚できるかどうかわからないし、これまで彼女とデートすらしたことなんて一度もないという男性も少なくありません。

 

自分に自信がないので、結婚してもすぐに奥さんに飽きられてしまって別れることになるのでは、と恐れてしまうのです。

 

自分は結婚に向いていないという消極的な感情も結婚したくない男性の本音です。

 

お金がない&お金を奪われたくない

 

独身のうちは稼いだお金は全部自分のために使うことができました。

 

好きなものを購入したり、好きなところに遊びに行ったりすることができたかもしれませんが、結婚すると今度は妻のためにお金をかけることになります。

 

結婚したくない男性は妻のためにかけるお金がないとか稼いでいるお金を妻に奪われたくないと考えてしまいます。

 

財布を握られることに抵抗を感じる男性は結婚に対する期待が少ないです。

 

まだ遊び足りない

 

結婚をすると今度は配偶者のために時間を多くかけるようになります。

 

子どもができればなおさらで、自分のための時間はほとんどあるいは全くなくなってしまうという既婚者は少なくありません。

 

結婚したくない男性にとって自分の時間が取れないのは大問題です。時間がないと遊ぶことすらできなくなってしまいます。

 

もっと遊びたいし、遊ぶ時間が奪われたくないと考える男性は結婚できないのが実情です。

 

ほかの女性とも付き合ってみたい

 

結婚したくない男性の本音として、いろいろな女性と付き合いたいという願望があります。

 

いわゆる遊び人タイプの男性だと、結婚する前も結婚してからも女性にちょっかいをかけてしまうかもしれません。

 

そのような男性は結婚することでもう他の女性と付き合えなくなるというのがとてもストレスに感じます。

 

他の女性ともっと付き合ってみたいという男性は結婚したくないと考えるのです。

 

仕事が不安定で責任を果たせない

 

女性が男性に求めるものの一つに稼ぎがあります。

 

男性としては女性の期待に応えたいと思うのですが、仮に自分の仕事が不安定だと、女性を満足させることができないので、ストレスを感じてしまいます。

 

特にアルバイトなど先行きが不安定な仕事に就いている男性は、結婚したところで妻を満足させることなんて絶対に無理だと考えます。

 

仕事が不安定なので、結婚で生じる責任を果たすことなんてできないと考えてしまうのです。

 

性欲も結婚願望もないから

 

最近に限ったことではありませんが、いわゆる草食系と呼ばれる男性は結婚願望そのものがないという人も多いです。

 

結婚しなくても2次元で満足しているとか、そもそも性欲がわかないので、結婚なんて考えたこともないという男性さえいます。

 

男性ならみんな性欲があると思っている人もいるかもしれませんが、そのようなことはなく、男性本来の欲求がほとんどあるいは全くないという人が増えているのです。

 

男性が結婚を意識するタイミングとは?

結婚したくない 男性

 

結婚したくない男性の本音がわかったところで、次に、では、男性はどのようなタイミングで結婚を意識するのでしょうか?

 

ここでは4つ独身男性が結婚を意識するタイミングを紹介します。

 

独身の友達がバタバタと結婚する

 

男性が結婚を意識するタイミングとしてよくあるのが、周りの友達が次々に結婚していくケースです。

 

これまで一緒に遊びに出かけたり、飲みに行ったりしていた友達がバタバタ結婚していくと、急に寂しさを感じるようになります。

 

男性は女性と比較するとひときわ寂しさを感じやすく、自分が取り残されていきそうになる危機感を感じるようになります。

 

寂しさを口にする場合、結婚できるチャンスだといえるかもしれません。

 

身内に不幸があった時

 

将来に対する不安は結婚を意識させるきっかけになります。

 

例えば男性の親のどちらかがなくなってしまった場合、男性は特に不安を感じます。母親が亡くなるとその不安はさらに大きくなり、安心感を求めて結婚を意識するようになります。

 

もし意中の男性の身に不幸があった場合、優しく接してあげると態度が急に変わって結婚してもいいと思うようになる可能性が高くなります。

 

不幸を利用するというのは不謹慎に思えるかもしれませんが、これも一つの手段なのです。

 

仕事でうまくいったとき(収入や地位が安定する)

 

結婚に不安を感じる男性は経済的な安定がないことがその理由になっている場合があります。

 

結婚生活では経済的な安定は成功の秘訣の一つというくらいとても大切な要素です。男性は経済的に安定していると自分に自信が持てるようになります。

 

仮に事業に成功したり、収入が一気に増えたりすると、結婚しても大丈夫だと考えるようになるものです。

 

もし男性がアルバイトから正社員になったり、昇進したりしたならその時がチャンスです。

 

病気になった時

 

男性が結婚を意識するのは不安が大きくなる場合です。身内が亡くなったり、自分が病気になったりすると不安を感じるものです。

 

男性が不安を感じるときに、女性から優しくされるとその女性に好意を抱くようになります。

 

今までは振り向いてくれなかった人が、病気の時に食事を届けてあげただけでコロッと気が変わったという話は珍しくありません。病気になったときは優しくしてあげましょう。

女性必見!結婚したくない男性を結婚するしかない状況に持ってい4つのくコツ

結婚したくない 男性

 

男性から結婚のプロポーズをしてくれるのが女性にとっては1番ベストな形ではありますが、そうは言っていられない状況もあるかと思います。

 

その時には女性から男性を結婚するしかない状況を作ってしまいましょう(^^♪

 

女性からプロポーズをする

 

付き合って何年もたっているのになかなか振り向いてくれないと愚痴をこぼす女性は少なくありません。

 

そのような場合に往々にしてみられるのが、女性が男性からのプロポーズを待ち続けているケースです。

 

男性ならだれでもプロポーズをしてくれると思うかもしれませんが、人によっては自分からなかなか切り出せない人もいます。

 

そのような場合は逆プロポーズをしてみると効果があります。もしかしたらすぐにOKが出るかもしれません。

 

真面目に結婚後の仮定の話をする(男性の不安を消す)

 

結婚をすると男性は一家の大黒柱になります。男性にとって不安の種になるのが家庭を本当に養っていけるのだろうかという気持ちです。

 

あるいは結婚しても本当にうまくいくのだろうかと考えてしまいます。

 

もし男性がくよくよそのようなことを考えていることが分かったなら、冗談ではなく本気で結婚後の仮定の話をしてみましょう。

 

女性がリードして男性に自信をつけさせてあげることで結婚につながることがあります。

 

外堀を埋める

 

女性の側から行動を起こすことで男性をその気にさせることができます。

 

結婚に成功している女性の中には男性の母親に積極的にアプローチして、母親と仲良くなっておく人が多いです。

 

心理学的にもこの方法は効果的なので、チャレンジしてみる価値は十分にあります。男性が仕事などでいないうちに男性の母親のもとを訪れて母親の心をつかむようにしてみましょう。

 

相手の母親とタッグを組めば男性も結婚に傾いてくれるはずです。

 

妊娠する、デキ婚狙い(※避妊しない)

 

芸能界の結婚のニュースで時折話題に上るのがデキ婚です。

 

あまりおすすめはしませんが、できちゃった結婚は男性が結婚を回避できないので女性の側が利用する最終手段といっても過言ではありません。

 

うまく男性を誘惑してこちらのペースで持っていくことが成功のポイントになります。

 

ただし男性が草食系で性欲がない場合にはこの手段は使えないので要注意です。

 

まとめ〜結婚したくない男性でも結婚に持っていくことは実は難しくない!

結婚したくない 男性

 

結婚ができない男性の本音をチェックしてみると、思っているほど深刻な問題ではないことに気づいた人も多いかもしれません。

 

男性は人前では自信ありげにふるまいがちですが、実際は寂しがり屋だったり、不安を感じていたりというのが本当のところです。

 

もちろん男性によって個人差はありますが、アプローチのコツさえつかんでしまえば結婚はそれほど難しいことではありません。

 

ぜひ、アナタから男性に積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか?